アカデミックリソースシリーズ 貴重音源コレクション

アカデミックリソースシリーズ 貴重音源コレクションについて

本データベースは、日本屈指のSPレコードコレクターである岡田則夫氏が所蔵する3.5万枚のSPレコードから明治~昭和の歴史的な 音源を選別し、言語学研究に関わるグループが文字おこししたものです。

音声だけでもなく、文字だけでもない、この2つが融合したデータベースとなっています。

利用者はIDとパスワードでクラウド上のデータベースサービスにアクセスするだけで貴重な資料を利用することが可能です。法人契約の場合、IPアドレス認証もできます。

カタログPDFをダウンロード

主な機能

メディアオーバレイ機能
カラオケのような文字と音声が同期し、音声再生中の活字部分がハイライト(色が変わること)されます。特定の文章をクリックすることで何度もその箇所を聞いたり、音声の再生速度を速めたり、遅めたりすることができます。 言語研究から生まれたマルチメディア機能をこちらのデモよりご覧ください。
豊富な検索機能
本データべースはデータのメタデータである話者、タイトル、時代区分だけでなく、音声をテキスト化した文章全体を対象とした全文検索機能も用意しています。これにより簡易コーパス的な利用方法も可能です。
音源のダウンロード
パーソナルプランでは、音声ストリーミングのみでの利用になりますが、スタンダードプランおよびエンタープライズ版では、オプションで音源のダウンロードを行うことができます。オフラインで、また生の音声データを解析して研究に利用することができます。

紙の書籍版も提供

本データベースは明治大学サービス創新研究所と共同で開発されたワンソース出版サービスを利用し、データベースの内容を書籍データと変換することができます。 これにより日々更新されるデータベースの内容とまったく同内容の書籍を購入していただくことが可能になりました。

推奨環境

本データベースはパソコンとインターネット接続があればご利用が可能です。特別なソフトウェアを利用することなく、OSに標準に添付されたブラウザを利用して閲覧できます。

  • 対応ブラウザFirefox, Safari, Chrome, InternetExplore (いずれもブラウザの自動更新機能がONになっていることが条件)特にInternetExploreは11以降を想定
  • 対応OS/デバイス: Windows7, Windows8, MacOS X , iOS ,Android

ご協力

下記の個人、研究グループ、法人様のご協力をいただきました。敬称略。五十音順。

  • 音源提供:岡田則夫
  • テキストデータ提供:金澤 裕之(横浜国立大学教育人間科学部教授) ,田中牧郎(明治大学国際日本学部教授) ,相澤 正夫(国立国語研究所時空間変異研究系教授)